日本人には日本人に合った心理カウンセリングが必要です|到津メンタルコンサルティング|東京銀座

東京銀座、到津(いとうず)メンタルコンサルティングでは、日本人に合った心理カウンセリング、メンタルコンサルティングをご提供しております。

日本人には日本人にあったカウンセリングが必要です

ホームお知らせブログ ≫ ストレス解消法について | 東京 カウンセリング銀座ルーム ≫

ストレス解消法について | 東京 カウンセリング銀座ルーム

ストレスがかかった時それぞれ解消法を持たれている方も多いと思います。
ストレスが原因でメンタルの諸症状が出るのは、同じストレスが2週間以上続くと現れると言われています。

私はカウンセリングでストレスをダイレクトに受けないよう、また長時間かからないようにするために、相談者へ心の中に衝撃緩和剤として高野豆腐をイメージしてもらっています。

人は皆日々様々なストレスにさらされているわけですが、ストレスを心・体でダイレクトに受けてはどなたでもメンタルの不調が生じますし、体の疾病を起こします。
メンタルに限らず何かしらの病気、障害の原因はストレスだと医師から言われた方が多くいらっしゃると思います。

人は全くのノーストレス状態だった母体から誕生と同時にいろいろなストレスがかかりだします。
そしてストレスをダイレクトに受けにくくするために防衛機能を生じさせていくのですが、その機能の一つに衝撃緩和のため心の中にクッションが出来上がるとイメージしてみてください。

衝撃緩和のクッションに必要なものは厚みと柔軟性です。

厚みに関しては特に13才くらいまでの生育環境、対人関係が大きく影響されてほぼ決まります。厚みを増やす必要性がある方は重点的に時間をかけて改善しなければ変わることはなかなかありません。

いっぽう柔軟性は日々の生活によって変化があり、カチカチになっている日もあれば、すごく弾力がある日もあります。

先にお伝えしたように私はこの機能をカウンセリングで分かりやすくするために、クッション=高野豆腐に置き換えて説明させていただくと厚みと柔軟性の関係がよくわかっていただけます。

生育などでそこそこの厚みが作られればあとは日々の柔軟性の問題で、高野豆腐を柔らかくするには水をたっぷり含ませればよい訳です。

そこで水とは何かになりますが、水とは皆さまがストレス解消に使っているもので個々にそれぞれ違いがありますが、柔軟性を強くする=高野豆腐にたっぷり水を与えることは水の量により概ね次の様になります。

例えば毎日与えられる水が、ゆっくり(のんびり)風呂に入る、睡眠をたっぷり、グッスリ眠る、自宅でのストレッチや筋トレ、ジムでの軽運動、各種娯楽を楽しむなどになります。これらは水の量としては少量ですが心がければ毎日できます。

次は月に1,2度与えられる水になりますが、美術館・博物館・映画館などの鑑賞、ライブコンサートやスポーツ観戦(ゴルフなどご自身でされるのはとても良いです)、近くの興味ある史跡、施設、温泉、スーパー銭湯に行くなどで水の量は中程度になります。

そして年に1,2回かもしれませんが数泊の国内や海外旅行。兼ねてスキューバダイビングや地元と違う文化や歴史に直に触れるなどを行うとたっぷりな水を与えることになります。

これらのことを生活の一部として織り込まれている方も多いでしょうが、ストレスに弱いと思われている方や、体調不全になりやすい方は一様に種類が少ないか、多種持たれていてもうまく使いこなせてない方が多くなる傾向があります。

ここまで読まれていただいた方の中にはストレスの解消法と高野豆腐の水とは何が違うのかとの疑問もわくと思います。

ストレス解消法は定期的に何かするか又はストレスがかかったと感じている時に行うことですが、高野豆腐の考え方では常時出来る限りの種類を使い、水を絶やすことなく与え続けていることが重要だという違いになります。

水を与えてないと日々のストレスですぐにカチカチの高野豆腐になり、厚みに関わらずクッションとしての機能がなくなることを理解してください。

お気づきだと思いますが水の量は日々簡単に出来るものが少ない代わりに意識していれば一日に複数の水を与えることが出来ますし、中程度、たっぷりの水は簡単に与えることは出来ませんが一度与えるとそう簡単に高野豆腐がカチカチにはなりません。

最も良いことはそれぞれの種類を複数重ね合わせて、日々柔軟性豊富にするよう水をたっぷり含ませた高野豆腐にしておくことです。

また最も悪いことはストレス原を考えながら水を与えることで、水にはまったくなりません。
例えばおいしいものを食べているのにストレスとなっていることを意識しているのは論外ですし、せっかくの旅先でも仕事のことが気になっていては全く水として機能しません。

逆にストレスがかかっていてもハッピーなことを思いながらの入浴や寝入りの習慣が身につけばストレスによる影響は心・体からかなりなくなります。

現代人の生活様式はとても複雑になり常に様々なストレスがかかりますが、この高野豆腐に水を与え続ける生活を心がけていただき、心身が快調な日々を過ごされますことをお勧めいたします。
2020年09月18日 13:27

モバイルサイト

カウンセリング東京銀座ルームスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

到津メンタルコンサルティング
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1
銀座風月堂ビル5階
銀座ビジネスセンター内6号室

開室日 木・金・土曜日
(祝日は休室)

開始時間 9時45分~19時30分

事務対応 毎日10時~19時
メール随時受付