日本人には日本人に合った心理カウンセリングが必要です|到津メンタルコンサルティング|東京銀座

東京銀座、到津(いとうず)メンタルコンサルティングでは、日本人に合った心理カウンセリング、メンタルコンサルティングをご提供しております。

日本人には日本人にあったカウンセリングが必要です

ホームお知らせブログ ≫ カウンセリング東京銀座ルームの新型コロナウイルス対策 2 ≫

カウンセリング東京銀座ルームの新型コロナウイルス対策 2

こちらの記事は当室のコロナ対策最新情報をお伝えするため随時更新しております。
(最新更新日 令和4年7月4日)
カウンセリング東京銀座ルームではすべてのご相談を到津が担当させていただいており、到津は7月4日に4回目のワクチン接種を済ませております。

カウンセリング東京銀座ルーム内は年間を通して常時、空間除菌に心がけ、湿度を55%ほどにキープし、適宜外気を取り入れ換気、クレベリンゲルを2か所に配置しております。

更にこの度の新型コロナウイルス対策のため荒天以外は常に窓を開け、小型扇風機を机上に3台配置し換気循環させ、クレベリンゲルを机上と床3か所の計4個配置し、テーブルを適宜除菌剤で消毒しております。

尚、クレペリンゲルにつきましては消費者庁が令和4年4月にウィルス除菌効果が密閉空間しか効果がないとしておりますが、当室では密閉を避け窓を常時開けての換気を最重視しておりますので4個を配置しております。

ご相談者様との対面距離も160cm位離れますので、通常の会話によるウイルスの直接影響は無い距離が取れております。
ご相談者様の7割くらいはマスクを着用されておりますが、到津の顔を見ていないと不安があるとの意見が多いのでカウンセリング中はマスクを外させていただいております。
到津のマスク着用をお望みでしたらご遠慮なくお申し出ください。

担当いたします私到津も皆さまと同じく最善の注意を払っておりますが、特に対面での心理カウンセリングという職種のため、只今週の前半に行っております遠方でのカウンセリングお受入れを最小限に抑え、カウンセリング東京銀座ルームでのご対応以外外出・外食は極力控えております。

また、当分の間、来室者様の交通機関混雑時の回避対策も含め、開始時間を原則11時30分前後頃~17時30分前後頃とさせていただきます。

この度の新型コロナ対策に万全かはわかりませんが、現時点で行える最善の対策は施しておりますのでお伝え申し上げます。
 
2020年06月17日 14:10

モバイルサイト

カウンセリング東京銀座ルームスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

到津メンタルコンサルティング
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1
銀座風月堂ビル5階
銀座ビジネスセンター内6号室

開室日 木・金・土曜日
(祝日は休室)

開始時間 9時45分~19時30分

事務対応 毎日10時~19時
メール随時受付